2018年05月05日

絶景ロードベスト100

ちなみに龍神スカイラインに行きたかったのは、借りて見た雑誌「BikeJIN」の「絶景ロードベスト100」で比較的近場で行けてなかった道だったから。

定義が曖昧ですが、以下私の生涯経験2018年5月時点道備忘録。

◎ バイクなどで複数回あり
○ バイクであり
△ バイクでニアミスもしくは車であり
× なし

【ベスト100】
1 ビーナスライン 長野◎
2 千里浜なぎさドライブウェイ 石川○
3 磐梯吾妻スカイライン 福島◎
4 阿蘇ミルクロード 熊本△
5 志賀草津道路 群馬・長野○
6 八幡平アスピーテライン 岩手・秋田△
7 知床横断道路 北海道△
8 鳥海ブルーライン 山形・秋田 ×
9 蔵王エコーライン 宮城・山形 △
10 秋吉台カルストロード 山口×
11 伊豆スカイライン 静岡◎
12 やまなみハイウェイ 熊本・大分○
13 しまなみ海道 愛媛・広島○
14 三方五湖レインボーライン 福井△
15 富士山スカイライン 静岡◎
16 飛騨合掌ライン 岐阜○
17 美幌峠 北海道○
18 伊勢志摩パールロード 三重◎
19 西伊豆スカイライン 静岡◎
20 八ヶ岳高原ライン 山梨◎
21 宗谷国道(丘陵)北海道△
22 高野龍神スカイライン 和歌山△
23 角島大橋 山口×
24 伊勢志摩スカイライン○
25 ターンパイク箱根 神奈川◎
26 四国カルスト公園縦断線 愛媛・高知×
27 大山環状道路 鳥取○
28 北太平洋シーサイドライン 北海道○
29 寒風山パノラマライン 秋田△
30 霧降高原道路 栃木×
31 えびのスカイライン 宮崎×
32 嬬恋パノラマライン 群馬△
33 ニセコパノラマライン 北海道×?
34 東京湾アクアライン 東京△
35 せせらぎ街道 岐阜○
36 芦ノ湖スカイライン 神奈川◎
37 箱根スカイライン 神奈川◎
38 道志みち 神奈川・山梨○
39 日南フェニックス道路 宮崎×
40 浅間白根火山ルート 群馬◎
41 瓶ケ森林道 愛媛×
42 九十九里道路 千葉 ○
43 天草パールライン 熊本×
44 十和田ゴールドライン 青森○
45 金精道路 群馬×?
46 鈴鹿スカイライン 三重◎
47 栗駒周遊 宮城・秋田△?
48 富士スバルライン 静岡△
49 美山・周山街道 京都・福井 ×
50 大台ケ原ドライブウェイ 奈良×

【曲道】
1 津軽岩木スカイライン 青森×
2 いろは坂 栃木○
3 八幡平樹海ライン 岩手○
4 龍泊ライン 青森○
5 西吾妻スカイバレー 山形・福島○

【直線】
1 エヌサカ線 北海道猿払村○?
2 道道106号・サロベツ原野 北海道稚内○
3 斜里町の直線道路 北海道斜里町○?
4 ジェットコースターの路 北海道上富良野町△?
5 江花パノラマロード 北海道上富良野町△?

【九州の名道】
1 湯布院日田往還 大分×
2 平尾台 福岡×
3 仁田峠循環道路 長崎×
4 生月島サンセットウェイ 長崎×
5 国道224号桜島溶岩道路 鹿児島×
6 県道36号・都井岬 宮崎×
7 国道226号・南薩摩路 鹿児島×
8 国道251号・愛野付近 長崎×
9 島原まゆやまロード 長崎×
10 指宿スカイライン 鹿児島×

【橋】
1 古宇利大橋 沖縄×
2 沈下橋 高知△
3 ニライカナイ橋 沖縄×
4 三国峠 北海道○
5 鳴子橋 宮城△
6 東京ゲートブリッジ 東京×
7 江島大橋(べた踏み坂)鳥取・島根×
8 くしもと大橋 和歌山×
9 高千穂神話街道 宮崎×
10 河津七滝ループ橋◎

【世界の絶景】
1 ペインテッドデザート アメリカ×
2 ルート66 アメリカ△
3 クラウゼン峠 スイス×
4 パイネ国立公園 チリ×
5 湖水地方 イングランド△
6 チャリンキャニオン カザフスタン×
7 カナディアンロッキー カナダ×
8 デザートサンドシー エジプト×
9 コンスエグラ スペイン×
10 宝石の道 ボリビア×

【スタッフイチオシ】
1 セブンマイルブリッジ アメリカ×
2 黒菱林道 長野×
3 国道396号北上川河口付近 宮城○
4 秩父往還道 埼玉×
5 白石川河川敷ひと目千本桜 宮城×
6 エンゼルライン 福井×
7 国道400号 福島・新潟×
8 大佐渡スカイライン 新潟×
9 細野高原 静岡×?
10 真鶴道路 静岡◎



posted by kan_auto at 09:28| Comment(0) | GPZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高野龍神スカイライン

93D4127A-AFC1-4BA5-9708-E03A9CA67164.jpeg近県とはいえ滋賀からはなかなか行けないので、GWの堺の嫁実家帰省中にチャレンジです。

281E2EBC-0E28-46C2-AF62-84FC939DF6C5.jpeg途中の高野山の市街があんなに観光地だとは知りませんでした。所々の紅葉していたもみじがあったけどどういうこと⁈
高野山までの国道370号線は、以前のホームコースである長尾峠とそっくりでした!

E1386DE0-7FAA-4062-8FAC-41DDF29500F3.jpeg念願の高野龍神スカイライン制覇。
龍神スカイラインだけでも片道40キロ、前後往復120キロの連続ワインディングは走りごたえ充分です!是非バイクで来たかった・・・
ただし延べ10台近くの白バイ、パトカーに遭遇したので要注意です。

F74DD400-B533-41BE-9092-3FA0A5F83EB8.jpegごまさんスカイタワー、道の駅龍神で昼食、龍神温泉で入浴以外は、ほぼ走りっぱなしで堺市からでも往復8時間!
やっぱ滋賀からだと丸1日がかりですな。


posted by kan_auto at 08:44| Comment(0) | VWゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

ドラえもん秘密道具

何かハマるとのめり込む息子の今のブームの一つがドラえもん。
しかも秘密道具の絵を描かされるのだが、ドラえもんの道具は多すぎてネットにアップする人がいないみたい。
その不満を自ら解消できることを説明するための更新です。

その一つが、(ドラえもん風に)

「虫の知らせアラーム」

チャッチャラー^ ^

327FA4C5-D32E-4E88-B117-275DEF352271.jpeg4C208A40-C028-4397-8F71-0796E6F971D5.jpeg
これで満足してもらえるでしょうか。
それとも悪いことを教えてしまったでしょうか^^;
posted by kan_auto at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

あけましておめでとうございます2018

昨年書いた記事は実質4件・・・
大した活動もできていないですが、今年はせめてもう少し書くようにしようかな。

楽しい記事が書けるような一年でありますように。
posted by kan_auto at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

2017岩手帰省

この何年も夏休みに1回だけの車での帰省。
今年も往路は一気に900キロ、復路は途中一泊コースです。

IMG_3803.JPG今回帰って見たのは兄が格安で入手し、仕上げたミラバン。
兄嫁が乗っていたデミオは、就職した甥に引き継がれていました。
親の反面教師で車嫌いだったと思っていた甥が、
「デミオに慣れてしまったから、トヨタやホンダのフィーリングは大嫌い。強いて言えばスバルがいい」と一丁前な事を言っていました。まぁ、いい傾向です^ ^

IMG_3824.JPG今年の東北は雨ばかりで冷夏。
仙台の水族館のドロドロ臨時駐車場の汚れを雨の中軽く落としただけで復路に発ちます。

IMG_3827.JPG帰りは長野市に宿を取り、翌日は黒部ダム経由で滋賀に帰りました。
長野市から黒部ダムまでの道中は、ウェット路面でスローペースで流しているだけでも気持ちいい道ですねぇ。
トロリーバスで上まで登ったら天気が回復したのが不幸中の幸いでした。

ちなみに帰省初日に突然ゴルフのエアコンの効きが弱くなったが、冷夏のおかげでなんとかなったけど、原因はなんだろう・・・

往復2135キロの旅でした。



posted by kan_auto at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

スバルR1ブレーキ交換

IMG_3510.JPGふとしたことからGW中に会社の先輩のR1のブレーキ交換をすることになりました。
フロントはいいとして、リヤはドラム。
正直ドラムはKP61以来だが、その時も自分でシュー交換はしていなかったので、一応下調べだけして挑んだが、やはり四苦八苦した。
最大の問題はサイドブレーキワイヤー。
外さなくても作業はできたが、外したのが間違いだった。
サイドブレーキのワイヤーをたるませるのに気付くのが時間がかかり、それまで悪戦苦闘した結果、限られた時間ではリヤのみしか完了せず、翌日に持ち越し^^;
フロントもパッド交換だけならすぐできたけど、ローターも交換とその場で聞いての翌日順延でした。
しかしハチロクと違ってローター交換簡単なのね^^;
キャリバーブラケットさえ外せばローターは取れてしまうので、翌日はあっと言う間に終わりました。
改めてハチロク以外の構造はよくわかってないということがわかりました(爆)。

posted by kan_auto at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

ブログ開設10周年


先日ふと古い履歴を見てみたら、ブログを開設して今日でちょう10年ということに気づきました。

特に最近の更新頻度はひどいものですが、それでも10年って我ながらよく続けたなと思います。
不特定の方々にでも、少しでも役に立てたり、興味を持っていただけたことがあれば幸いです。

思えばハチロク、GPZの最盛期に始めたブログも、今はどちらも車検切れ。
とてもオートな生活をしていると言えないですが、相変わらずそれしか趣味は無いので、なんかしらの形で今後も頑張ります!


【今年の目標】
 ・レンタルカートレースは何回かは出場したいな。イントレピット号の練習もできるだけ参加しないともう進歩が無いな。

 ・ハチロクの修理は頑張るとして、車検はやはり金銭的に厳しいか・・・

 ・GPZはさらに状況は厳しくて、選択と集中が必要か・・・

 ・モータースポーツは相変わらずテレビ観戦は続けます。ただし今年はいつものF1、インディ、WEC、SF、GTなどなどに加え、WTCC全戦生中継まで始まってしまい、WRCはトヨタが勝っちゃったりしてるので、それだけで体が足りない・・・(笑)
 それと久しぶりにサーキットで生決勝観戦もしたいなぁ(何年フリー走行やテストデー、ファン感謝デーしか見てないか)。

posted by kan_auto at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

ソニカエアコンフィルター交換

いつの日からかソニカの車内がなんだか不明な臭いで臭くなっていた。
ディーラーでのエアコンフィルター交換も何回断わったか忘れたくらいなので、そろそろ対策することにした。

image-07fe7.jpegまずは臭いを消そうと、光触媒消臭剤というのを買ってみた。
光に当てると消臭効果が復活するらしい。
結果的には強烈な臭いを消すほどでは無し。

image-b8036.jpegそのうち嫁がファブリーズを買ってきたが、別の意味で匂いが強烈だったらしく、異臭は消えたものの耐えられなかったらしい。
個人的には珍しく気になるほどではなかったため、ゴルフに移植しました。

image-cec73.jpegさて本題のエアコンフィルターは、ちょうどアストロプロダクツでセールをしていたので820円で購入。ディーラーでは5000円位?と書かれていたので圧倒的コストパフォーマンスです。
image-8d911.jpeg交換はグローブボックスを外せば簡単にできます。
左が古い純正品。右が今回購入品。
確かに埃がつまってました。

image-ebad0.jpegソニカは一丁前にグローブボックスにダンパーがあります。
左のピボットを外さないとグローブボックスが外れないので注意です。
ソニカの走行距離もとうとう11.4万キロ。
次回6月の車検も予約したので、まだまだ頑張ってもらいます^^;

肝心の異臭は・・・
ファブリーズ外したら若干復活してきてます^^;


posted by kan_auto at 18:32| Comment(0) | ソニカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

カート琵琶湖シリーズ4時間耐久レース参戦

昨年末のことですが、今回は4人で4時間耐久に参加しました。

2016年のカートレースは、今回と3月の四日市レインボースポーツで3人でのM4 3時間耐久レースのみ。
あとは5月のレッドブルカート琵琶湖予選5分間タイムアタックと、仲間内での真夏のレインボー貸し切りレース。

1月に琵琶湖にイントレピット号の練習に行った時には、乗ってすぐにブレーキパッドが剥がれる&スロットルが戻らないという恐怖のトラブルで、スピンさせて後方からタイヤバリアにクラッシュ・走行終了。
4月は自分の走行前にブレーキローター根元が割れるというマシントラブルで出番無し。
以上が2016年のカートの活動(=オートな活動のほぼすべて・・・)。

かつての琵琶湖シリーズは琵琶湖のレンタルカートそのものだったのですが、今回はM4と同様に全国からレンタルする方式で、マシンはかなりいい状態。
しかも4番グリッドくじでストレートも伸びる個体だったかも。

ただし今回は初心者参加者多数で動くシケイン状態だったのもあり、荒れたレース展開でチームメンバーもドタバタでした。kanも久々にレース中のスピンを、しかも3回もしてしまいました。

1回目は前方の初心者スピンは見えていて、コースアウト側の隙間を抜けようとしたのに、スピン後にブレーキかけずに惰性でその隙間に下がってきて、それを避けた結果のスピン。

3回目はもっとひどくて、最終コーナー手前からアウト側を並走している時から当ててきていた初心者?が、ホームストレートでも幅寄せしてきて、そのままタイヤバリアまで追いやられてのスピンはかなり危険なクラッシュだった。

ただし問題は2回目が単独スピンだったこと。レース中の単独スピンは3月のレインボーでも久しぶりにあったけど、その時と違って攻めた結果という訳でも無く、ちょっと奥までブレーキを残したかな、ぐらいで想定外の挙動でのスピンだったことが悔しかった。
ただメンバーも同様な挙動に悩まされていたので、これも個体の問題だったのかも。

過去にはシリーズ二位にもなったこともある琵琶湖シリーズも、昨今は遠征組も多数参戦して上位のレベルも上がっており、今回は8位という結果。
ミス削減と、もう少しピットイン戦略の工夫がないとこれ以上の成績にはなれないけど、チームメンバー内でのラップタイム差が以前より縮まってきているのは嬉しいこと。

いつもは1週間くらいからお風呂でニギニギしたり、バタバタしたりのにわかトレーニングをするのですが、今回はゼロ。レンタルカートのステアリングが滑るのもあって、一人当たりトータル1時間の走行は正直握力が限界で、スティント後半はダレダレだったのが課題です。
次回はバイク用革グローブを試してみます。

逆を言えばスティント前半は今までの中で一番冷静に分析しながら落ち着いて走れていたし、上手い人とはやはりステアリング舵角量が違うことも見てとれたので、まだちょっとは伸び代あるかな。
(根本的なブレーキングテクニックは伸び代だらけですが^^;)
posted by kan_auto at 20:42| Comment(0) | カート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

スバル最中


会社の同僚に頼まれてお土産買いました。
image-16f53.jpeg
image-2501f.jpeg
まだ食べてないので味はわかりません^^;

今回この出張移動時間を利用してまとまったブログをまとめて更新!

後日談
中身はかなりのヘビーウエイトでしたが、思いの外あっさり食べられました^ ^

image-98d33.jpeg
image-64c60.jpeg

posted by kan_auto at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WEC富士6時間耐久テレビ観戦


今年は現地で見てみたい衝動に駆られましたが、さすがにF1鈴鹿の翌週では無理・・・

途中昼寝スティントと床屋スティントを挟んで6時間テレビ観戦完走しました。
最後までドキドキの展開で面白かった!
やはり現地に行きたかったなぁ。

ルマンのほぼラストラップ衝撃のリタイヤとは等価ではないだろうが、トヨタ地元で久しぶりの優勝は良かったでしょう。

今年のスーパーフォーミュラの大不振を振り払うような可夢偉の良さが予選から決勝まで光ったレースでした。

次戦の上海も可夢偉の速さとチームからの信頼度は本物。
ルマンの時はサラザンがエースと言っていましたが、シリーズ後半は完全に逆転しましたね。


posted by kan_auto at 16:20| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016F1鈴鹿金曜フリー走行観戦

image-7bf16.jpeg
毎年恒例になりすぎて、誰も直前まで行こうと言わなくなってしまいましたが、阿吽の呼吸でいつものメンバー勢ぞろいでした^ ^

週末雨の予報も金曜日はいい天気でした。
やはり逆バンクが走りの差が現れて、

 ・メルセデスのコーナーからコーナーまでの短い間のトラクションが凄い。
 そして中間スピードも落ちない(特にロズベルグ)

 ・同じく短い間の速さをフェルスタッペンにはあった

 ・ペレスが最初からコンスタントに速く走れていた

みたいなところが今年の印象ですかね。
(テキストとして残していなかったので忘れちゃいました^^;)

売店や展示も年々貧相になっていってますが、今年のグランプリスクエアはこんな感じ。
image-60125.jpeg
image-789ec.jpeg
image-c32af.jpeg

出発時間、観戦ポイント、夕飯に至るまで、毎年完全再現です。

前の週末カート練習の際にもここを訪れたカート仲間達は中5日で同じメニューです^ ^
image-a68ae.jpeg



posted by kan_auto at 16:08| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奇跡の一本松

image-d4df3.jpeg
これも夏休み岩手帰省時の一枚。
年に一度の帰省時には必ずどこか沿岸沿いを訪れていましたが、やっとここに来れました。

子供の頃の海水浴といえば高田松原の記憶がありますが、あれだけあった松林が一本だけに・・・

厳密にはこれも枯れてしまっていますが、感慨深いです。


posted by kan_auto at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニシャルD聖地巡礼

image-3b012.jpeg

夏休みの岩手帰省の帰路道中、ハチロク乗りの親父としては一度は息子と訪れてみたかった榛名山(秋名山)に行ってみました。
特にリサーチして行った訳ではないですが、あるわあるわの実在する漫画の風景。
神奈川ラウンドの描画で分かってはいましたが、ホントに取材力が凄いですね。

渋川駅、いつもたむろっているファミレス、温泉街の石段、そしてダウンヒルゴール地点、5連ヘアピンとそこが一望できる展望台、スケートセンターストレート、ダウンヒルスタート地点、そして榛名湖(秋名湖)畔。
image-a7ea7.jpeg
image-9a40e.jpeg
image-d5b1b.jpeg
image-c2bbb.jpeg
ダウンヒルの走りは後ろに積んだ土産のスイカが割れないようなヘナチョコドライビングで、とても溝落としができる感じではありませんでした^^;
なお5連ヘアピン付近は路面に物凄く大きな凸が設置してありとても攻められる感じじゃないですね。
image-63339.jpeg

翌日は高崎からナイトキッズの妙義山を横目に見ながら、池谷とマコが待ち合わせをした横川の釜飯屋を通り碓氷峠へ。
コーナーの通し番号を数えながら眼鏡橋、長野県境を超え軽井沢へ。

image-f7d8d.jpeg
一通り通り過ぎただけですが、テンションアップして満足度高かったです^ ^


posted by kan_auto at 15:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

ゴルフ10年目車検


やはり外車の維持費は辛い・・・

今回交換したのは、

 ・スリップリング工賃無料2.7万円
 ・エアクリーナー0.5万円
 ・リヤブレーキパッド1.1万円
 ・FRスタビリンクロッド1.3万円

ブレーキパッドは前回点検時から粘っての交換。しかしなぜリヤから先に無くなる???
image-12a03.jpeg

スタビのブーツ破れはロッドごとのAssy交換・・・
image-c479f.jpegimage-20b45.jpeg
しかもなんか異音が鳴るようになった気が・・・
ちなみに相変わらず車検時はアルミハミタイのため毎回スタッドレスに交換しては戻してます・・・


ディーラーから勧められたものの先送り項目は、

 ・DSGオイル6万キロ超え3.8万円!
 ・プラグ1万2000円 →1回も替えてない
 ・バッテリー3万円 →5年目
 ・右後ろドアロック不具合3万円 →3年目
 ・エアコンフィルター →3年目かな?


正規ディーラーはとりあえず基本整備料が高すぎます。
次車検を通すことはできるだろうか・・・

posted by kan_auto at 21:19| Comment(0) | VWゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型ポロ試乗

image-268f2.jpeg

ゴルフの車検の代車は新車のポロでした。
それにしても目立つ色だ^^;

一週間乗ってみての印象は、

 「ゴルフ7では不満だったが、ポロでは車体の軽さとエンジンパワー、DSGのセッティングが合っている!」

質感や乗り味はさすがに小型車ですが、やっぱ車はライトウエイトに限りますね。
シフトのスポーツモードの操作方法がゴルフ5と異なるので慣れるまでは大変でした。

ステアリングはゴルフ7などと同じになりました。
デザインは悪くないですが、相変わらずDシェイプは嫌いです。
image-65aee.jpeg

欧州車なのに珍しい助手席別体エアバッグカバーは違和感ありです。

image-7bd26.jpeg

代車用なのでさすがにナビはなかったですが、いまどきのカーステレオはCDもないヤツがあるんですね。
Bluetoothで携帯に繋ぐしかありませんでした。


posted by kan_auto at 20:26| Comment(0) | VWゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフワイパーゴム交換(その2)

だいぶへたってきたワイパーゴム。
前回車検時に純正に戻してしまっていたので、一度味わってしまうとやはり撥水性ゴムの方がいい。
車検を前に交換することにして前々回と同じPIAAの汎用撥水替えゴムを買いに行くと・・・

昔はなかったガラコの物があるじゃないですか。
しかもブレードごと交換で、替えゴムもあり。
ブレードはちょっと高いですが、替えゴムは安いので長い目で見たら安上がりに。

品番と値段は拡大して見てください。

PIAAの汎用替えゴムはこれ。
image-3489a.jpeg

ガラコのブレードはこれとこれ。
image-8fdf1.jpeg

ガラコの替えゴムはこれとこれ。
image-80676.jpeg


2回交換でやっと元が取れ、今までのサイクルだと4年後^^;

交換方法はまずは車種に合ったアダプターを車体側につけます。ゴルフ5はこれ。
image-2a40b.jpeg

そこにブレードを取り付けます。
しかし意外にこのアダプターが大きく、運転席からの視界が狭く感じるほどです。
image-9f6cf.jpeg


交換した結果は、撥水性はPIAAの方がいいかもです。。。

posted by kan_auto at 19:44| Comment(0) | VWゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフスリップリング交換

image-b76e8.jpeg
しばらく前の話しになりますが、突然ゴルフのエアバッグ警告灯が点灯しました。
車検の予約をするついでにディーラーに行って診断してもらうと・・・

「運転席スリップリング断線」

コードリール等呼び名があるかと思いますが、要はステアリングをグルグル回しても追従する配線の束です。
調べるとVWでは定番のトラブルのようですが、驚いたのは普通に修理代を払わなくてはならないと言われたこと。
普通何年経っても安全部品の不具合なので保証じゃないのか?
しかも部品代も2.7万円!
工賃も1万円くらい?!
さらにコンピュータのリセット費用が数千円?

とりあえず一旦車検時に交換することとしその場は退散しました。

部品代はともかく工賃がアホらしいので、自分で交換することにしました。
必要な工具を調達し、いざ部品を発注しようとすると・・・
「エアバッグは危険なのでご自分ではなさらない方がいいかと・・・」
守ることだけ守れば決して危険ではないんですが、何度お願いしても同じ回答。

最終的に「コンピュータのリセット費用は車検費用に含まれますし、交換工賃サービスしますので車検時に部品代のみで交換ではいかがでしょうか?」と。

そう言うことであればお言葉に甘えてお願いしちゃいました^^;

P.S. エラー発生が夏休み連休前。車検は9月。警告灯が出ている間の岩手帰省中は全てのエアバッグが作動しない状態でした・・・^^;

posted by kan_auto at 19:04| Comment(0) | VWゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

4Kエンジン

image.jpegimage-6ef4b.jpeg
しばらく前に行った子供向け科学イベントの会場が工業専門学校的なところだったが、教室に置いてあった教材がなんと4Kエンジンだった。

初めて所有した車がKP61で、初めてエンジンを組んだのも4Kエンジンだった。
当時は大したチューニングをした訳ではなかったが、それでも4K改5Kの1500ccでソレック・タコ足・爆音マフラーだけでも刺激的な車だった。

またあんな車に乗りたいなぁ。

posted by kan_auto at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

ゴルフ6試乗

image-204b7.jpegimage-043b9.jpeg

正月明けに頼んだゴルフ追突事故修理の代車がゴルフ6 5ドアハイライン(多分)でした。
インプレッションとしては、
エンジンと7速DSGはゴルフ7、足回りと内装、操作系はゴルフ5の組み合わせという感じ』でした。

なので、後者は全く新鮮味も無し、前者は悪い所だけが残っている感じです^^;

やはりゴルフ5のスーパーチャージャーと6速DSGがこの車の印象を決めていると言っても過言では無いのでしょう。
新しい車の方がつまらなくしている理由は、アイドリング+αのトルクがなさ過ぎ、しかも1速多いDSGがドンドンシフトアップしてしまうため、普通の街乗りでは全くトルクバンドに入らない!
回せば必要にして充分なパワーはあるが、運転中の大半を気分が悪いフィーリングで過ごすことになるので、そりゃ印象が悪い。
7速DSGの出来も良く発進も楽ちんなので普通の車って感じ。

それに対してゴルフ5は極低速からのトルクがいきなりピークトルク。
しかも6速DSGの出来が成熟されていない事がドライビングスキルを要求する。
つまり街乗りの大半がチャレンジング
なドライビングの時間となる。

この差は大きい。

それ以外にも、6で大幅な軽量化を果たしたが、その代償としてシートの剛性と、ドアを閉める時の質感が失われた。シートポジションも低くならなくなってしまったし、ドアが軽くて半ドアになりがち・・・

もし最初に乗ったのが6や7ならゴルフを好きになっていなかったと思う。
そりゃGTIやRは違うと思うが、もはやファミリーカーでは無い(特に価格が)。

いい出会いだったということだろう^ ^


posted by kan_auto at 15:56| Comment(0) | VWゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする